寄付(一口館長)制度

鳥海山木のおもちゃ美術館 一口館長募集

2018年7月、国登録有形文化財である「旧鮎川小学校」に、多世代交流の美術館「鳥海山 木のおもちゃ美術館」がオープンします。おもちゃと遊びはもちろん、現校舎の雰囲気を活かしながら地域に伝わる民具などをフル活用し、由利本荘市の魅力を伝え、また多世代交流の架け橋となる活動を応援・支援し、「一口館長」となっていただける方を募集いたします。

この寄付金は、「鳥海山木のおもちゃ美術館」開館に伴い、管理運営者である特定非営利活動法人 由利本荘木育推進協会が、施設内を安心して利用できるよう、おもちゃ学芸員などの人材育成事業や木育・遊育活動に活用させていただくほか、おもちゃ美術館の環境整備などの財源として充当いたします。

 

【ご寄付の方法(ネット決済)】

インターネット決済での納入が可能です。
決済方法は「クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済・Pay-easy」からお選びいただけます。
以下のサイトからお手続き下さい。

https://yhmokuiku.official.ec/

 

【ご寄付の方法(直接納入)】

寄付金納入は郵便振替、口座振込、現金納入が可能です。
ご案内チラシうらの申込書にご記入いただき、FAXまたはメールでお送りいただくか、専用払込用紙(事務局で配布)に必要事項を記入の上、お申し込み下さい。
⇒⇒⇒ご案内チラシPDFファイル

 

 

【寄付返礼品の発送】

第1回目の返礼品発送は5月中旬を予定しております。

 

【返礼品の詳細】

追ってこちらのページでご案内いたします。